お気軽にメールにてお問合せください

ウィンターギフト

お試しキャンペーン

干しいわし

ねこじゃすり

保護いぬ&ねこ オリジナルステッカー




ALL ITEM
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 日用品(ケア用品) > ノルバサンシャンプー0.5(236ml)
日用品(ケア用品) > ボディケア > シャンプー/コンディショナー > 薬用シャンプー > ノルバサンシャンプー0.5(236ml)

ノルバサンシャンプー0.5(236ml)

ノルバサンシャンプー0.5

動物用医薬部外品
犬猫専用の薬用スキンケアシャンプー


ノルバサンRシャンプー0.5はクロルヘキシジン酢酸塩という殺菌成分の入ったスキンケアシャンプーです。
クロルヘキシジン酢酸塩は、主に病院の手術室を消毒したり、お医者さんが手術の前に手指を消毒したり、といった用途で使われている殺菌消毒薬です。
様々な細菌等に効果があり、しかも使う人に対して刺激が低く、安全な殺菌消毒薬として、幅広く使われています。ノルバサンRシャンプー0.5にはクロルヘキシジン酢酸塩が含まれていますので、皮膚の衛生管理を有効に行えます。
つまり、皮膚の有害物質を洗浄成分でしっかり洗い流し(皮脂を余分に落としすぎることはありません)、同時に有害な微生物を殺菌・衛生管理を、この1本で行えます。さらにコンディショナー入りなので、仕上がりもふんわりで、香りも爽やかです。

◇こんな犬猫にオススメ
・皮膚の弱い子(動物病院にご相談の上、使用してください)
・皮膚病にかかったことがある子(動物病院にご相談の上、使用して下さい)
・体臭が気になる子
・健康な子のスキンケア、健康維持に

◇使用量の目安
猫、軽量犬(10kg未満)
10mL〜30mL

中量犬(10kg以上20kg未満)
30mL〜60mL

重量犬(20kg以上)
50mL〜

使用量は動物の大小、被毛の多少、長短、及び汚れの程度により適宜増減し、十分泡立つ量を確認しながら使用してください。

薬用シャンプーってなぁに?
薬用シャンプーとは、一般的には医薬部外品のシャンプーのことを指し、皮膚の健康維持のために役立つ成分を含むものです。
犬や猫のスキンケアにうってつけなのが、薬用シャンプー。
犬や猫は皮膚が弱い上に、全身が毛で覆われていて皮膚を直接洗うことが難しいのです。
だからこそ、信頼できる薬用シャンプーを選んで、汚れや有害成分の除去、プラス薬効成分の有益作用で皮膚を健康に保つ工夫をしてあげて下さい。

ノルバサンシャンプーはユニークな薬用シャンプー
犬・猫用の薬用シャンプーは、多くが硫黄入りのものです。
硫黄には脱脂効果があり、皮膚の上の余分な脂を取り除く効果があります。
みなさんが温泉につかったあと、皮膚がスベスベしたような感じになるのは、硫黄の脱脂効果によるものです。
しかし、犬・猫のシャンプーにも硫黄が最適かというと、実は必ずしもそうではないということがわかってきました。

犬の皮膚トラブルで最近増えているのが、(乾性)脂漏症やドライスキン。
これらは、なんらかの理由で皮脂が欠乏してしまい、皮膚が乾燥して、犬がかゆがって皮膚病に大変かかりやすい状態となってしまうものです。
こういう子に硫黄入りのシャンプーを使うと、さらに皮脂がなくなってしまうので、洗うことによって本来皮膚が持っているバリア機能を発揮することができず、状態が悪化してしまう恐れがあるのです。

そこでお勧めするのが、ノルバサンRシャンプー0.5。
ノルバサンRシャンプー0.5には、クロルヘキシジン酢酸塩という皮膚への刺激が少ない殺菌成分の他に保湿成分も含まれているので、臭〜い体臭の原因の一つである過剰な皮脂だけではなく細菌・微生物も取り除きながら保湿もしてくれます。

ノルバサンRシャンプー0.5は、このクロルヘキシジン酢酸塩と、洗浄能力の高い(皮膚に必要な皮脂はそのまま残します)界面活性剤の組み合わせで、皮膚を清潔に健康に保ちます。
また、保湿成分のコンディショナー入りなので洗いあがりもふんわり仕上がります。
犬や猫の皮膚にやさしいシャンプーは、そのシャンプーをする人の手にも優しいので、今まで他のシャンプーをお使いで、肌荒れしてお悩みだった方にはお勧めです。
もちろん、香りも爽やかで、従来の薬用シャンプーにありがちな独特の臭みもありません。

皮膚病治療としてのシャンプー

犬は全身が被毛で覆われているので、たとえば軟膏などの外用薬を塗ることが難しいのです。
また、犬の皮膚はとってもデリケートなので、軟膏に入っている油分などが逆に皮膚トラブルの原因になってしまったり。
そんな理由で、動物病院の先生たちは、皮膚病の治療はお薬の成分が入ったシャンプーを中心に行っています。
全身に成分が回ってしまう飲み薬よりも安全で、なおかつ効いてほしいところにダイレクトに作用してくれるので、治療期間が短縮されたり、飲み薬の量を減らすことができたり、といったよい面があるんですよ。
皮膚病の子は、動物病院の先生にご相談の上、適切なシャンプーを投与してもらいましょう。
 
商品コード : 10004817
価格 : 3,000円(税込3,300円 )
ポイント : 33
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ